スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<憂楽帳>多摩川柳教室(毎日新聞)

 毎日新聞多摩版に掲載中の「毎日多摩川柳教室」月例会が4月17日に301回を迎えた。指導にあたる竹本瓢(ひょう)太郎(たろう)さん(76)は4月3日に創立90周年を迎えた老舗団体「川柳きやり吟社」4代目主幹も務める。

 月報「川柳きやり」は関東大震災で1度休刊しただけで、戦時中の統制下も休まず、1065号を数える。その流れをくみ四半世紀の歩みを続けてきたのが多摩川柳教室。「他教室の講師や選者を輩出し、川柳の多摩軍団とも呼ばれました」とは竹本さん。

 税収不足で各地の自治体は文化・スポーツ分野の補助金を減額し、各種団体も頭を抱えるが、多摩川柳教室は会費による自主運営。「権力に物申すというのが川柳。その気骨の表れですかね」と事務局の安藤波瑠さん(62)。

 「私も若手の部類よ」と安藤さんは笑うが、課題は会員の高齢化。最近では退職した団塊世代の入会が目立つという明るい兆しも。「政界も混乱しているし、一言ある世代ですからね」と安藤さん。「迷走がにぎわい起こす川柳界」?【河嶋浩司】

<殺人>父親殺害?逃走中の息子、バスと衝突死 大阪・枚方(毎日新聞)
<年金記録>9月以降、29カ所で照合 計画概要明らかに(毎日新聞)
両さん像壊された…亀有のシンボル設置からわずか1か月(スポーツ報知)
<自民党>舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)
損保代理店が2600万円詐取=架空の金融商品で-東京海上(時事通信)

BoA、約2年ぶりの全国ツアー最終公演=「やりたい音楽を続けたい」(時事通信)

 歌手のBoAが16日に、約2年ぶりの全国ツアー「BoA LIVE TOUR 2010~IDENTITY~」の最終公演を東京国際フォーラム(東京都千代田区)で行った。公演ではメドレーを含めて21曲を披露。大人っぽい雰囲気のバラードや、鮮やかなダンスパフォーマンスで観客を魅了した。
 BoAが「音にも演出にもこだわった」と自信を見せるツアーの最終公演は、「BUMP BUMP! 」「まもりたい~White Wishes~」をはじめ、今年2月にリリースした日本で7枚目のオリジナルアルバム「IDENTITY」の収録曲を中心とした構成に。2005年のヒット曲「DO THE MOTION」や、米国でのデビュー曲「Eat You Up」のほか、ライブ初披露という「Before you said goodbye to me」なども歌った。
 「あのころはまだ幼くて 走り続けるのがすべてだった」。公演の冒頭、ステージ上に設置されたスクリーンには、日本でデビューした14歳の時の期待と不安などもつづられた文が映し出された。これとは対照的に、ステージ上ではアルバム「IDENTITY」について、「制作に深くかかわり、作詞、作曲も頑張った」などと語ったBoA。大人のアーティストへの成長ぶりが印象的だった。
 今年は2000年の韓国デビューから10周年に当たるが、BoAは「今まで音楽を思い切り楽しんできたけれど、この先も自分がやりたい音楽を続けられたらいいな」と話し、今後のアーティスト活動への情熱を新たにしていた。 

【関連ニュース】
〔ニュース解説〕日本人に6年ぶりノーベル賞
血友病患者、30年ぶり全国集会=薬害エイズ乗り越え
41年ぶり、都心で最も遅い降雪=低気圧と強い寒気が影響
09年度、17年ぶり4万戸割れ=3月は5割増
ビール類出荷、過去最低=キリンが2年連続首位-1~3月

武田薬品、新製品5品目の承認を取得(医療介護CBニュース)
【from Editor】ブロガーからのエール(産経新聞)
山崎さん無事帰還 「天からのご褒美…感無量」 両親、つくばで喜びの会見(産経新聞)
「日本創新党」応援連合参加の熊谷市長 「地方分権後押し」 千葉(産経新聞)
生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)

<中国電力>部長が自殺 島根原発調査担当(毎日新聞)

 中国電力島根原発1、2号機の点検漏れ問題について、再点検や調査を行う同社の緊急対策本部で原因究明を担当していた男性部長が、松江市内で死亡していたことが15日、同社関係者などの話で分かった。飛び降り自殺を図ったとみられる。【岡崎英遠】

【関連ニュース】
自殺:最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析
二十歳の手紙:自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く
自殺:対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン
自殺者:「3月1日」に多く 最少「12月30日」の2.5倍--内閣府など分析
自殺:男性の身元、情報提供求める--徳島東署 /徳島

<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否(毎日新聞)
障害者自立支援法訴訟7例目の和解 大津地裁(産経新聞)
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否(毎日新聞)
<火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)
100円ライター消える? 幼児事故多発…来月中にも安全基準強化(産経新聞)

西部ガス発砲 暴力団会長宅など捜索 福岡県警(毎日新聞)

 福岡市の西部ガス関連ビルと同社役員家族宅で起きた連続発砲事件に絡み、福岡県警は10日午前、建造物損壊などの容疑で指定暴力団工藤会の会長宅(北九州市小倉北区)と福岡市の同会系暴力団事務所などの家宅捜索に入った。午後には同会本部事務所(同)も捜索する。県警は、西部ガスの大型事業に特定の大手ゼネコンを参入させないよう脅すことを狙った工藤会による組織的犯行との見方を強めている。

 小倉北区熊谷4の同会会長宅には午前10時ごろ、捜査員約50人が敷地内に入った。入り口付近は盾を持った機動隊員十数人が並び、閑静な住宅街は物々しい雰囲気に包まれた。午前の会長宅と系列暴力団事務所への捜索は約30~50分で終了した。

 事件は6日夜、福岡市東区の西部ガス関連ビル2階の正面玄関ガラス扉に銃弾が撃ち込まれて発覚。7日朝には同市南区の同社役員家族宅でも発砲音がしたと110番があった。残っていた薬きょうや弾頭などから、県警は役員家族宅には6、7両日の未明に繰り返して銃撃され、関連ビルへの銃撃を含めて発砲は3件だったとみている。役員家族宅への7日未明の発砲は弾頭が外壁を貫通して寝室に達していた。

 西部ガスには今年2月、北九州市若松区の響灘沖で進めるLNG(液化天然ガス)受け入れ基地の建設計画に関して、特定の大手ゼネコンを名指しして「使ったら被害が及ぶぞ」と参入を妨害する内容の脅迫状が届いていた。このゼネコンは暴力団との断絶を鮮明にしており、06年12月から九州支社や施工したビルや工場に銃弾が撃ち込まれたり、手投げ弾が投げ込まれたりする事件が今回の事件を含めると計10件続いている。今回の銃撃は、基地建設工事の入札前にこのゼネコンを参入させないよう改めて脅す狙いがあったとみられる。

【関連ニュース】
福岡発砲:西部ガス支社に脅迫文など届く
福岡発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう
絶て暴力:「早急に発砲犯検挙を」 北九州市長、県警に「注文」 /福岡
大牟田のパチンコ店強盗未遂:筑紫野市山中で拳銃と実弾発見 容疑も認める /福岡
大牟田のパチンコ店強盗未遂:大牟田署、男を容疑で逮捕 /福岡

きらやか銀と取引=放火の67歳男、動機黙秘-山形県警(時事通信)
井上ひさしさん死去=作家・劇作家、「吉里吉里人」など(時事通信)
千葉・大原海水浴場でオットセイ保護(産経新聞)
阿久根市の免職訴訟できょう判決=給与張り紙はがし-鹿児島地裁(時事通信)
「また来た…」無銭飲食の疑いで男逮捕 柏(産経新聞)

北沢防衛相が仲井真沖縄知事と会談=普天間移設めぐり(時事通信)

 北沢俊美防衛相は2日昼、沖縄県の仲井真弘多知事と都内で会い、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題をめぐり意見交換した。これに先立ち、北沢防衛相は記者会見で、「沖縄あるいは国内全体の基地に責任を持つ防衛省として、知事の意見をよく聞きたい」と述べた。
 北沢防衛相は3月末に同県を訪問した際に、仲井真知事と会談。「できる限り頻繁に会って状況報告したい」と伝えていた。
 平野博文官房長官は1日夜、仲井真知事と会談したが、米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)への移設案や、米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)のある勝連半島沖合を埋め立てる移設案など具体案は示さなかったとされる。仲井真知事は重ねて北沢防衛相に政府の検討状況の報告を求め、「県外移設」を主張したとみられる。 

【関連ニュース】
普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相
岡田外相が帰国
防衛相が沖縄知事と会談へ=普天間移設めぐり
政権への不信鮮明に=普天間、程遠い「地元了解」
ホワイトビーチ案「中止させたい」=うるま市民ら、鳩山首相に直訴へ

<桜開花予想>寒暖差大きく、担当者泣かせ…参入民間3機関(毎日新聞)
検察官役弁護士を新たに追加=JR西3社長強制起訴-神戸地裁(時事通信)
自民・若林元農相、隣席の投票ボタンも押す?(読売新聞)
<燕市長選>鈴木氏が無投票で初当選 新潟(毎日新聞)
74歳男、弟殴り死なす=容疑で逮捕、「ばかにされた」-警視庁(時事通信)
プロフィール

ふじえきよいち

Author:ふじえきよいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。