スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<新千歳空港>国際線ターミナルが26日開業(毎日新聞)

 北海道の空の玄関口・新千歳空港の新しい国際線ターミナルが26日、開業する。海外からの旅客増加に対応して、国内線ターミナルと分離。機内預け荷物の事前検査が不要となる「インライン検査方式」の導入や、入管や税関の審査台も増設されるなど混雑緩和が図られる。ただ、世界的な景気悪化の影響で旅客数減少に直面しており、旅客増に向けた課題も少なくない。【久野華代】

 新千歳の国際線利用客は、国内線と一体の既存ターミナルが開業した92年4月には約26万人だったが、台湾や香港での「北海道観光ブーム」を追い風に、07年には最多の約83万人まで膨れ上がった。

 出入国が集中する時間帯には1時間当たりの処理能力(200人)を大きく上回る5、600人が集中。チェックインカウンター前は荷物を満載したカートと人がひしめき合い、さらに1カ所しかない手荷物検査場の前にも長い列ができ問題になっていた。

 このため、国土交通省は新国際線ターミナルの建設を決定。08年5月、既存ターミナル西側の航空自衛隊千歳基地の隣接地に着工した。総工費は約206億円。二つのターミナルは、動く歩道を備えた約240メートルの連絡施設で結ばれる。

 建設に伴い、1月には空自千歳基地の機密保持を理由に制限されていた中国とロシア機の乗り入れ枠が広げられた。従来は認められなかった火曜にも離発着が可能になり、上海線が週3便から4便へ、7月からは北京線も2便から3便へ増える。また、ハバロフスク線の定期便化も予定されている。

 東アジアを中心に九つの空港と結ばれている新千歳。国際線利用者数は08、09年と続けて落ち込んでおり、乗り入れ制限や個人ビザ発給要件の緩和で、中国人客の増加が期待されている。

 北海道観光振興機構の佐藤誠之副会長は「制限緩和は前進だが、限られたスケジュールしか組めないことに変わりはない」と制限撤廃を要求。空港ビルを運営する北海道空港の岡眞則社長は「道内からもどんどん海外へ出かけていくというムードを盛り上げたい」と話している。

【関連ニュース】
貨物機炎上:事故から1年 成田で追悼行事
強風:首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める
気圧データ:誤発信 三宅島空港でも
スカイマーク:副操縦士を諭旨退職 飛行中にデジカメ撮影

<掘り出しニュース>建築廃材使いサッカーボール(毎日新聞)
自転車違反警告水増し、埼玉県警巡査2人処分(読売新聞)
<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん(産経新聞)
<ジョー山中さん>肺がんをホームページで告白 歌手63歳(毎日新聞)
スポンサーサイト

野焼き作業中に3人死亡=東富士演習場-静岡(時事通信)

 20日午前10時半ごろ、静岡県御殿場市などにある陸上自衛隊東富士演習場で、野焼き作業中の男性3人がけがをしていると地元消防に通報があった。消防によると、3人は火防隊と呼ばれるボランティア組織に所属している一般市民で、いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。 

<DNA>誤情報で逮捕状 登録データ別人 神奈川県警(毎日新聞)
<黒澤明財団>伊万里市が支援確約書 設立時、佐賀県に提出(毎日新聞)
<たまゆら火災>彩経会のNPO法人認証取り消し 群馬県(毎日新聞)
龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き(読売新聞)
懐かしカメラが3千台…パン工場に博物館(読売新聞)

郵政改革で閣僚懇設置=鳩山首相が指示(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午前の閣僚懇談会で、閣僚間での意見対立が表面化している郵政改革について「全体的な懇談会を開くのでその中で議論をしてもらいたい」と述べ、全閣僚が参加する新たに協議の場を設けて意見調整を図るよう指示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調
NPO寄付、3割超の控除を=鳩山首相
郵政めぐり党首対立の様相=亀井氏を批判「発表まずかった」

<伊吹山ドライブウェイ>除雪作業始まる 岐阜・滋賀(毎日新聞)
街頭募金詐欺で実刑確定へ 最高裁初判断(産経新聞)
カート暴走、運転手書類送検(産経新聞)
<自民>議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に(毎日新聞)
<科学技術政策>東大など9大学長が提言(毎日新聞)

<国際協力銀行>先進国にも業務拡大 高速鉄道で意見募集(毎日新聞)

 政府は17日、国際協力銀行(JBIC)の業務として、先進国における高速鉄道に関する事業を追加する政令改正案の意見募集(パブリックコメント)を始めた。JBICの業務は従来、途上国向けが中心で、先進国向けで認められているのは原発のみ。先進国向けの事業が今後幅広く解禁される見通しとなった。

 海外でのインフラ建設をめぐっては、韓国がアラブ首長国連邦(UAE)の原発を受注し、日本勢が敗退するなど、日本は苦戦が続いている。また、JR東海や車両メーカーは現在、米国への新幹線システムの輸出を目指しているが、巨額の建設費調達がネックになっている。政府は、競争に打ち勝つには、政府の全面支援が不可欠と判断。この日は、仙谷由人国家戦略担当相が「国家信用も生かしながら、途上国、先進国問わずビジネス展開してもらいたい」と述べたほか、「法律改正も視野に入れなければ」(前原誠司国土交通相)などと、JBICの機能強化を進める声が相次いだ。

 また、菅直人副総理兼財務相は同日、衆議院の財務金融委員会で、「(政府系金融4機関を統合した日本政策金融公庫から)将来分離させることも、一つの検討課題」と述べ、JBICを再び独立させることも選択肢の一つとの考えを示した。菅氏は「統合メリットよりも、あまりにも違う機能を無理やり一緒にした弊害が出ている」と強調した。【秋本裕子】

【関連ニュース】
リニア中央新幹線:中間駅建設、地元負担に自治体反発
リニア新幹線:「25年開業」遅れも 景気低迷でJR東海
JR東海:架線切れ事故で再発防止策 常務ら処分
リニア中央新幹線:整備計画などを交政審に諮問へ 国交省
JR高山線:線路のボルト折れる…岐阜・下呂

チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で-小沢環境相(時事通信)
強度、伸縮性優れた合金開発=医療や耐震などへ活用期待-東北大(時事通信)
幹細胞で歯茎再生=培養・移植で成功-広島大(時事通信)
古本転売で稼ぐ「せどらー」ネットで素人参入(読売新聞)
美人過ぎる市議「私は発展途上」(スポーツ報知)

「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕-警視庁(時事通信)

 自転車の女性からバッグをひったくったとして、警視庁少年事件課と立川署は18日までに、窃盗容疑で、東京都立川市の私立高校3年の男子生徒(18)を現行犯逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「彼女にホワイトデーのプレゼントを買いたかった」と説明。近くを歩いていた帰宅途中の警察官に取り押さえられたという。
 逮捕容疑は2日午後8時10分ごろ、同市西砂町の路上で、自転車で信号待ちをしていた東大和市の女性会社員(65)の後方から徒歩で近づき、追い抜きざまに前かごから現金約1万5000円入りの手提げバッグをひったくった疑い。
 同課によると、同庁高速道路交通警察隊の男性巡査部長(38)が約30メートル先で、女性の悲鳴を聞き、バッグを持って自分の方に向かって逃走する生徒を発見。生徒は「刺すぞ」と脅したが、「観念しろ」と一喝した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
首都高、阪神高に距離別料金制=値上げの可能性も
高速道路をママチャリで走行=大阪〔地域〕

DEEP、6月にシンフォニックコンサートツアーを開催
無言で1万円札わしづかみ、大阪のコンビニに刃物強盗(産経新聞)
うがい・AED…「何でも反対」北教組中央委(読売新聞)
民公接近 与党から不満続出、連立に影響 小沢氏ダンマリ(産経新聞)
<誤認逮捕>器物損壊容疑で別の男性を 鳥取県警が陳謝(毎日新聞)

7カ月ぶり流行水準下回る=インフル患者、定点0.77-感染研(時事通信)

 1日から7日までに全国約5000カ所の医療機関を受診したインフルエンザ患者は1カ所当たり0.77人で、流行入りの目安となる「1」を下回ったことが12日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。昨夏の流行開始以来、1を上回る状況が29週続いていた。
 インフルエンザ患者は昨年8月中旬に定点当たり1を突破。11月下旬にピークを迎え、例年の流行シーズンである1、2月には減少傾向となっていた。 

【関連ニュース】
インフル、流行目安下回る=施設当たり患者数1人切る
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場
インフル患者、減少続く=週推計7万人
10道府県で流行目安下回る=インフル患者、4週連続減
インフル患者、3週連続減=全都道府県で10下回る

<佐賀大>ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」(毎日新聞)
海外ブランドや眺望すし店 関空出国エリアがリニューアル(産経新聞)
<新種鳥化石>地上走り回る ゴビ砂漠で発見(毎日新聞)
アクセサリーか雑貨・小物 ホワイトデー「お菓子欲しくない」(産経新聞)
<クロマグロ>「半減」の危機 完全養殖が日本の食卓救う?(毎日新聞)

スカイマーク機高度誤って飛行、機長が入力ミス(読売新聞)

 スカイマークの新千歳発羽田行きの便で今月11日、機長が自動操縦装置の高度入力を怠り、一時、管制官の指示よりも約1950メートル高い高度で飛行していたことがわかった。

 衝突の危険などはなかったが、同社は国土交通省に報告、再発防止策を講じるとしている。

 国交省や同社によると、11日午後、羽田に向け降下していたスカイマーク716便(ボーイング737―800型機、乗員乗客173人)は、茨城県霞ヶ浦上空を飛行するまでに高度を1万3000フィート(約3900メートル)まで下げるよう管制官から2度指示を受けた。同機は了解したが、実際はこの地点を高度約5850メートルで通過。管制官が指摘し降下を始めたという。同機は、通常通り着陸した。

ベッカム夫妻も愛用!マクラーレン専門ベビーカー泥棒(スポーツ報知)
<診療報酬詐取>元院長に懲役6年6月判決…地裁沼津支部(毎日新聞)
全日空、日航で欠航相次ぐ 強風や降雪で羽田発着便など70便(産経新聞)
mixiまねて「mixy」… 携帯ぞろぞろ偽サイト(産経新聞)
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故-横浜市(時事通信)

めぐみさん死んだ発言 BPO「人権侵害ない」 「軽い発言」家族会懸念(産経新聞)

 ジャーナリストの田原総一朗氏が討論番組で、横田めぐみさん=拉致当時(13)=ら北朝鮮による拉致被害者を「生きていない」と発言した問題。10日に下された「不適切だが、人権侵害とは認められない」との放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会の審査結果は、家族の奪還のために長年活動してきた拉致被害者の家族会の思いとの間に大きな“ズレ”を感じさせた。家族会メンバーは「何を言っても許されるのか」と懸念を表明した。

 問題の発言は、昨年4月25日未明の「朝まで生テレビ!」の中でなされた。田原氏は「政府が拉致被害者全員が生きていることを前提に対応するのはおかしい」と触れた上で、「外務省も生きていないことは分かっている」と発言。家族会が「重大な人権侵害」と抗議し、同委員会に申し立てていた。

 この発言について委員会は「家族への配慮を欠き、不適切」との判断を示したが、田口八重子さん=同(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さんは「家族の精神的苦痛を和らげるものではなく、より不信感を増幅させるもの」と感じたという。

 10日午後に文章を読み上げる形で、担当者から審査結果を告げられた飯塚さんは「この発言が許されるなら、世論を逆の方向に、北朝鮮に有利な方向に進める可能性がある」とその場で懸念を表明したという。

 家族会が訴えるのは、発言の根拠を示すべきだという点だ。増元るみ子さん=同(24)=の弟で家族会事務局長の照明さんは「拉致問題は単なる政治問題ではなく誘拐事件。人命がかかっている問題で(拉致被害者の)生死にかかわることを軽々に発言することは倫理上問題にならないのか。残念だ」と語った。

 めぐみさんの父、滋さんは田原氏発言の直後、発言を特別大きな問題とはとらえていなかった。「北の公式見解に基づくものならほうっておけばいい」。だが、「外務省も分かっている」となると話が違う。しかし、今回の一連のやり取りで、政府は公式に田原発言を否定。田原氏側も「取材源の秘匿」を理由に明確に根拠を示すことはなかった。滋さんは「われわれの運動に変わりはない」と改めて表明した。

 この問題をめぐっては、有本恵子さん=同(23)=の両親が精神的に傷つけられたとして、慰謝料を求める訴えを神戸地裁に起こしている。

【関連記事】
田原さん発言は「不適切」 拉致被害者めぐりBPO
「闘う弊害になると感じる」 BPO審査に家族会・飯塚代表
田原氏「生きていない」発言 有本さん両親、和解打診に応じず
田原総一朗氏の拉致被害者めぐる発言でBPOが審理へ
拉致の有本さん両親、田原氏提訴「裁判で発言の真偽明らかに」

大阪のドラム缶夫婦遺体、証拠の血痕・毛髪紛失(読売新聞)
無修正わいせつDVD、23億円売り上げ(読売新聞)
出先機関の仕事も「仕分け」=原口総務相(時事通信)
<自民>執行部体制一新 山本有二氏ら要請(毎日新聞)
<雑記帳>映画「みつばちハッチ」の製作発表 今夏公開(毎日新聞)

茨城空港 採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ(毎日新聞)

 茨城空港(茨城県小美玉市)が11日、国内98カ所目の空港として開港する。7日に開港式があったが、確定している定期便はスカイマークの神戸便と韓国・アシアナ航空のソウル便の2路線のみだ。茨城県は海外で成長が著しい格安航空会社(LCC)の拠点として、成田や羽田を補う首都圏の「セカンダリー空港」を目指すが、空港へのアクセス整備が追い付かず、視界不良のままのフライトとなる。

 昨年12月上旬、国土交通省の大臣室。「LCC対応にしたので、就航しやすいよう規制を緩和してほしい」。前原誠司国交相をひそかに訪ねた茨城県の橋本昌知事が直談判した。会談は約10分。前原国交相は「検討させていただく」と前向きな姿勢を示した。

 当時、スカイマークは「空港への支店開設や職員配置はコスト高につながる」と難色を示していた。空港への職員常駐を求める規定はないが、航空業界の慣例とされる。直談判を受け、常駐なしの就航にめどが立った2月6日、スカイマークは定期就航を発表した。

 橋本知事が「国内初の本格的なLCC対応の空港」という独自路線にカジを切ったのは07年末。国交省が空港ビルの管理運営者を募集した同年7月になっても「定期就航ゼロ」という事態に追い込まれての決断だった。

 航空会社の施設使用料を抑えるため、航空機とターミナルビルを結ぶボーディング・ブリッジ(搭乗橋)で搭乗する方式から、タラップを下りる方式へ変更。出発や到着の手続きもビル1階に集中させた。軍民共用のため、防衛省は警備を理由に搭乗橋方式にこだわったが説得した。着陸料も「羽田や成田より3割以上安い」(県)が、年間利用者は20万人前後の見通しで、国が4路線就航の前提で見込んだ約81万人には程遠い。空港ターミナルビルの運営収支も初年度は約2000万円の赤字となる見込みだ。

 県は独フランクフルト郊外でLCC拠点として年間約400万人の利用があるハーン空港などを参考に、羽田や成田との「すみ分け」にかけている。開港式で橋本知事は「無駄じゃないかと言われているが、国際的には需要の伸びが予測されている。新しい時代に合わせた飛行場ということを売り込みたい」とあいさつした。

 だが、茨城空港へのアクセスは開港時、水戸駅や最寄りの石岡駅と結ぶバスだけで、車で約80分の東京都心と直結する公共交通機関はない。関心を示していたマレーシアなど海外のLCCは、前原国交相による昨年10月の「羽田ハブ空港化」発言を機に利便性の高い羽田に関心を向け、交渉は停滞したままだ。茨城空港は、安さだけで存在感を示せるか岐路に立たされている。【高橋慶浩】

 【ことば】茨城空港 滑走路2本(いずれも2700メートル)を持つ軍民共用飛行場で国が管理する。国と県が約220億円をかけ、航空自衛隊百里基地の滑走路を補強するとともに、もう1本の滑走路などを新設した。ソウル便が開港日から、神戸便が4月16日から、それぞれ1日1往復する。

【関連ニュース】
茨城空港:4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線
増える空港 かさむ赤字/1 狭い国土に98
ねじれた離陸・展望乱れる茨城空港:/上 日本と韓国 /茨城
茨城空港:アクセス道路が開通 県道・百里飛行場線、全長2.86キロ
<写真特集>羽田で見られる各社の飛行機を写真で

アルツハイマー型認知症治療薬の選択肢拡大へ(医療介護CBニュース)
進次郎氏、お国言葉で大ウケ(スポーツ報知)
<事業仕分け>「7基準」該当は3852法人(毎日新聞)
スモーカー どこへ誘導? 「全面禁煙」通知 屋内対策に自治体悩む(産経新聞)
阿久根市元係長の未払い分給与、市側に支払命令(読売新聞)

生き埋め 工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)

 4日午後3時半ごろ、岐阜県各務原市須衛のゴルフ場、各務原カントリー倶楽部(くらぶ)で、穴を掘って配管工事をしていた同市小佐野町5、田島水道工事店の社員ら3人が生き埋めになった。3人は約1時間半後、消防などに救出されたが同市尾崎南町4、同店社員、浅野光則さん(36)が外傷性くも膜下出血で死亡した。同市小佐野町5、同、田島裕也さん(25)と同市蘇原古市場町5、水道工事業、佐々木孝政さん(59)も頭や胸に軽傷を負った。

 県警各務原署によると、3人は午前9時ごろから田島操社長(57)と4人で工事をしていた。田島社長がパワーショベルを使って2番ホールのグリーン南側約50メートルのラフに、すり鉢状の穴(南北約8メートル、東西4.7メートル、深さ3.8メートル)を掘り、穴の中で3人が配管の亀裂部分の交換をしていた時に壁面の土砂が崩れたという。

 同署が事故原因を調べている。【宮田正和、鈴木敬子】

【関連ニュース】
爆発事故:飼料工場で7人が重軽傷…北海道
クレーン倒れる:600キロ資材落下、作業員死亡 京都
高岡の工場火災:遺体は経営者 死因は焼死 /富山
火災:工場兼住宅から出火 男性が焼死--高岡 /富山
火災:溶接の作業中、ボンベに引火 男性が軽傷--徳島 /徳島

無認可託児所で2時間放置、5か月女児窒息死(読売新聞)
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
予算案、衆院委が可決…年度内成立へ(読売新聞)
京都府警 世界遺産周辺の組事務所開設厳禁 条例を提案へ(毎日新聞)
<民主>参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表(毎日新聞)

盗難トラック、スーパーに突っ込む…ATM狙う?(読売新聞)

 6日午前3時20分頃、札幌市南区石山2の9のスーパー「マックスバリュ石山店」に、トラックがバックで突っ込んでいるのを、警報で駆けつけた札幌南署員が見つけた。

 運転手の姿はなく、トラックはガラス張りの出入り口を突き破り、約10メートル入ったところで止まっていた。

 出入り口近くには、現金自動預け払い機(ATM)があり、同署はATMを狙った可能性があるとみている。ATMは盗まれておらず、壊そうとした形跡もなかった。

 トラックは、同市北区の会社駐車場から盗まれたものだった。

 同店は午後11時までの営業で、当時は従業員はいなかった。

阿久根市長、議場に姿=閉会間際で流会に-鹿児島(時事通信)
買い物楽しく♪ 高島屋大阪店 増床オープン(産経新聞)
苫小牧など国内移設先明記=普天間、社民案の全容判明(時事通信)
<完全失業率>4.9% 0.3ポイント改善 1月(毎日新聞)
<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)

新幹線つばめ 新800系を陸送 鹿児島(毎日新聞)

 九州新幹線つばめの新800系車両が2日未明、鹿児島県薩摩川内市の川内港から約22キロ離れた川内車両基地へ陸送された。全線開業を来年3月に控え、陸送は今回が最後。途中、軒先すれすれを通った住宅街では、多くの市民や鉄道ファンが撮影した。3日未明も残り3両が運ばれる。

 2日搬送されたのは山口県下松市で製造、船で川内港に送られた2編成目・6両のうちの3両。長さ25メートルの車両はトレーラーに載せられ、前後に誘導車がつき物々しい雰囲気。国道の交通信号で何度も停車し、約2時間かけて慎重に車両基地へ運ばれた。狭い路地で作業を見ていた男性(65)は「住宅の壁をこするのじゃないかと、ハラハラした」と話した。【馬場茂】

【関連ニュース】
九州新幹線:新鳥栖駅をPR サガンのホーム戦などで /佐賀
筑後市:10年度予算案、新幹線整備費で13%増 /福岡
九州新幹線:開業に期待 山口・下関の観光PR、宣伝隊が訪問 /鹿児島
山口・日銀副総裁:新幹線開業、地元にプラス 経済界代表らと意見交換 /鹿児島
新幹線さが未来づくり協議会:設立総会 会長に指山氏選出 /佐賀

ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
与党3党 「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)
母親、無罪主張=起訴内容認め、責任能力争う-小1男児殺害で初公判・福岡地裁(時事通信)
サンラ社、資産差し押さえ 法人税など1000万円超滞納(産経新聞)
立松和平さんを偲ぶ会 27日に青山葬儀所で(産経新聞)

<JR東海道線>尼崎駅構内で信号故障 一部で運転見合わせ(毎日新聞)

 3日午前7時10分ごろ、JR東海道線尼崎駅(兵庫県尼崎市)構内の上り用信号機1台が赤のまま、変わらなくなった。JR西日本は東海道・山陽線上り線(尼崎-姫路間)で、快速と新快速が運転を見合わせ、普通列車だけが運行を続けた。また福知山線上下線(尼崎-新三田間)でもすべての列車がストップした。通勤通学客に影響が出ている。

 JR西日本によると午前8時半ごろ、復旧した。原因を調べている。【茶谷亮】

焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件-京都・亀岡(時事通信)
DS関連業者に初の行政処分=2社に業務停止命令-東京都(時事通信)
普天間、検討委打ち切りも=水面下で調整-平野官房長官(時事通信)
25日から2次試験=前期は26万人出願-国公立大入試(時事通信)
<間寛平さん>イラン映画に主演 世界一周中に(毎日新聞)

朝ドラヒロインに瀧本美織さん=NHK(時事通信)

 NHKは24日、9月末から始まる朝の連続テレビ小説「てっぱん」のヒロイン・村上あかり役に女優の瀧本美織さん(18)が決まったと発表した。
 瀧本さんは鳥取市在住の高校3年生。初めての応募で朝ドラヒロインを射止めた。これまで映画「彼岸島」「食堂かたつむり」に出演しているが、テレビドラマは初めて。
 ドラマは、大阪の下町と広島県尾道市を舞台に、お好み焼き屋を開いたヒロインが二つの地域の人々のきずなを深めていく物語。瀧本さんは「演技の経験が浅いので、選んでいただいて感謝しています。お笑いが大好きなので、お笑いもできる女優になりたい」と抱負を語った。 

【関連ニュース】
【特集】米アカデミー賞
【特集】米アカデミー賞:アバター
【特集】米アカデミー賞:主演女優賞は大物が接戦
木下優樹菜、お風呂上がりは「まっぱです!」
元お天気キャスター甲斐まり恵が水着初披露

スズキが42万台リコール 日産、ダイハツも続々(産経新聞)
独自の企業税は適法 いすゞ敗訴、神奈川県が逆転勝訴 東京高裁判決(産経新聞)
<卒業危機>「救済の緊急融資使えない」保護者ら見直し求め(毎日新聞)
ヴィクトリア・ヘルゲッソン
秋葉原 ホコ天再開へ 地元で協議始まる(毎日新聞)

「津波の心配ない」と英文誤表示=県の外国人向けサイト-宮城(時事通信)

 宮城県の外国人向けウェブサイトで、津波への注意を呼び掛ける英文に誤りがあり、約5時間にわたり、「津波の恐れはない」と表示された。システム管理会社の入力ミスが原因という。
 県によると、同サイトは災害時に日本語、英語など5カ国語で情報を提供している。県から業務を委託された管理会社が28日午後0時45分ごろ、各言語で「津波に気を付けてください」という文章を掲載したが、英文だけ「津波は来ません」という表現になっていた。午後6時までに訂正されたという。 

普天間、海兵隊移転に影響も=岡田外相(時事通信)
温室ガス25%削減を明記…温暖化対策法案(読売新聞)
調査捕鯨提訴でNZ外相「外交的解決を優先」(読売新聞)
日本独自の回線で初交信=野口さん、宇宙から筑波と(時事通信)
へき地の医師への住宅補助を強化―厚労省(医療介護CBニュース)
プロフィール

ふじえきよいち

Author:ふじえきよいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。